2020.10.28 Wednesday

意見書のページ

 

意見書を書く前に‥

 

「じゃあ…一体、何のために風力発電を建てるの?」 

 

のページで学んだ 

 

固定(高価)買取価格(風力発電事業者の利益)は

   

私たち一般電力消費者が

 

毎月の電気代に上乗せで支払わされている

 

再エネ賦課金」でまかなわれています

 

と書かれていました

 

つまり‥

 

surcharge2020.jpg

 

 

 

 スクリーンショット 2020-08-10 22.04.32.png

  

ということは‥

 

 

今回の事業で風力発電が建設されたら 

北海道から沖縄まで 

消費者全員の電気代が上がることになります

 

 

 ですから

 

 

 電気代を毎月払っている全国の消費者は全員 

 

この「(仮称)ウィンドパーク布引北風力発電事業」に関して 

 

市、県、国に対して 

 

意見を言ったり質問をする権利があります

 

 

ですので

 

 

みなさんの意見や質問を書いて

 

市や県や国に

  

意見を送りましょう

 

(事業者あては7/27で締め切られました)

  

 

 

全国からたくさんの人の意見や質問が

 

市や県や国に届けば

 

それは世論の高まりと見られ

 

影響力を持つことになります

 

 

 

1通でも多くの意見書が届くよう

 

みんなでせっせと送りましょう!

 

(1人何通書いても構いません)

  

 

 

<意見書の書き方・送り方>
意見書の送り方は簡単です
思うことを自分の言葉で書いた文章を作成
それを以下の全てのご意見フォームに
コピー&ペーストして送信するだけです
何も難しいことを書く必要はありません
素直に感じていることを書けばいいし
疑問があればそれを書いてください
できれば一つのテーマで1通送りましょう
気楽に書けるし、向こうに届く数も多くなります
「思いついたら書いて送る」ぐらいの気軽さで ♪
みんなの意見書のページに
みなさんから風の庭に届いた意見書を掲載しています
ぜひご参考になさってください
みんなの意見書 その1(7月下旬)
みんなの意見書 その2(8月以降)
 

 以下に各送り先のご意見フォーム

 

リンクしています

 

各自治体名をクリックすると開きます

 

 

意見の最初に 

 「(仮称)ウィンドパーク布引北風力発電事業に対する意見書」 

と書いてください

   

 

伊賀市あて
津市あて
亀山市あて
亀山市内には建設されなくなりましたが
伊賀市の阿波地区と建設予定地を挟んで
隣接しているのでこの計画自体が
なくならないと亀山市民は困るのです
県知事に提出した要望書は→コチラ

国の各省庁あて 

国への送り方の詳細は→コチラ 

 

どこ宛てに送られても

同じ文章を

 ↓

風の庭あて

 

にも送ってください

  

 

みなさんの意見書を全てプリントアウトし

 

伊賀市や三重県に

 

提出させていただきます!

 

 

 

またその内容を

 

みんなの意見書」のページ(→コチラ

 

でシェアさせていただけませんか?

 

お住まいの地域名とお好きなイニシャル(匿名も可)を添えてください

 

 

 

みなさんの意見書は

 

私たちをとても力づけてくれます

 

 

 

自分1人が「風車なんていらない」

 

と言ったところで何も変わらない

 

と感じている人にも

 

きっと勇気を与えてくれると思います

 

 

 

ひとりひとりの小さな想いが

 

だれかの希望を生み出します

 

 

 

ひとりひとりの小さな動きが

 

大きなうねりを生み出します

 

 

 

* * * * * 

 

 

 

 

みんなの力で建設中止を成功させましょう♪

 

  

 

そしてこの動きを受けて

 

 

全ての風力発電が地球上から撤去されますように‥

 

 

今も風力発電で苦しんでいる

 

 

世界中の人々や生き物、植物や山や川が

 

1日でも早く解放されますように‥

 

 

 

 

 

IMG_2214.jpg 

 

 

阿波の秋の夕暮れ

 

 

 

勉強してわかったこと

 

え〜⁉︎ 風力発電が阿波に?