2020.10.28 Wednesday

知事・市長あてに要望書を提出

 

 

 <知事あてに要望書を提出>

 

2020.7.22

 

 

IMG_1223.jpg

  

 

IMG_1451.jpg

 

(クリックで拡大)

 

 

<伊賀市長あてに要望書を提出>

 

2020.8.20

 

 

200821_01-1.jpg

 

 

IMG_1450.jpg

   

(クリックで拡大)

 

IMG_1486.jpg IMG_1487.jpg IMG_1503.jpg

 

新聞各紙に掲載 読売・朝日(8/21)毎日(8/24)

 

(クリックで拡大) 

 

 

ケーブルテレビのニュースで紹介(2020.8.21)

 

 

igayou_logo_title_may_taue.png

 

YOUに掲載(2020.8.21) 

 

 

 

 

 

  

市長に以下のことを伝えました

 

 

私たちが今回の件で、一番問題だと考えていることは

 

「住民に対して十分な周知されて来なかった」ことです

 

 

住民の多くが最近になって、この事業計画を知って驚き

 

とても不安を感じています

 

 

 

IMG_1489.jpg

  

 

伊賀市自治基本条例 第4条「伊賀市自治基本原則」

 

 

⑴「市民は、まちづくりに関する情報を共有する権利を有する」

 

⑵「市民は、まちづくりに参加する権利を有する」

 

⑶「まちづくりは、情報公開と市民参加によりつくられた計画に基づく

 

とあります

 

 

 

IMG_1490.jpg

 

(クリックで拡大)

 

 

 

阿波自治協議会は、今回の風力発電事業を

 

まちづくりの一環として

 

「あわトピアプラン」(第2次まちづくり計画)にも盛り込み

 

事業者と共に、3年間進めてきたという経緯があります

 

 

 

download.jpg

 

 

 

しかしながら

 

阿波自治協議会は、この事業計画に対して

 

「これまで対応はしてきたが、あくまで中立の立場である」

 

と主張されています

  

 

以上のことから

 

私たちは、阿波自治協議会に対して

 

公平性のある情報共有の機会をつくること

 

住民全員の意思を確認してもらうこと

 

を求めます

  

 

 

具体的には

 

⑴この計画を「容認する側」と「容認できない側」

 

双方の見解住民が聞く機会をつくること

 

⑵その上で住民アンケートを実施すること

 

を提案したいと考えています

   

 

IMG_1447.jpg

 

 

「この提案について、市長はどう思われますか?」

 

と尋ねたところ

 

 

「中立と言うなら、両方の意見を住民が聞く機会を

 

自治協がつくるのは、当然のことだと思う

 

と答えられました

  

 

また

 

「今後のスケジュールとして、9〜10月に

 

県で環境影響評価委員会が開かれるにあたり

 

県に対して市長意見の提出が求めれられますが

 

住民アンケートの結果が出るまで

 

 

県への市長意見の提出

 

待っていただけないでしょうか?」

 

 

と、協力をお願いしたところ

 

提出期限ギリギリ(10/22)まで

 

待っていただけることになりました

 

 

 

環境影響評価委員会

 

9〜10月に2〜3回開催されます

 

 

第一回目は9/8でした

 

傍聴してきました。報告は→コチラ

 

 

 

 

 

 

 前のページに戻る