2020.10.28 Wednesday

阿波のみなさまへ

 

 

そもそも今回の計画は…

 

地域に貢献するための公共事業ではなく

 

一企業による利潤追求のための民間事業です  

 

 

ということは… 

 

 

伊賀市も三重県も国も

 

この事業については、基本的に

 

事業者と地域住民の間の問題である」

 

と考えているわけです

 

 

ですからこの事業に対して

 

私たち住民

 

受け入れるのかどうか決断

 

私たちの自己責任として扱われます

 

 

つまり

 

もしこのまま、誰も何もしなければ

 

(とてもおかしなことですが)

 

風車が建てられてしまうわけです

 

 

そして

 

もし風車が建ってしまったとして

 

将来、何かトラブルが発生したとしても

 

基本的には市も県も国も助けてはくれません

 

 

ですから

 

各自が自分の事として、よく調べ、考えて

 

「自分はどちらを選ぶのか?」を決断しないと

 

後からでは、もう誰のせいにもできないのです

 

 

 

 

 

 

 

私たち一人一人ができること

 

勉強してわかったこと

 

ことのはじまり→その後の流れ

 

え〜⁈ 風力発電が阿波に? 

 

トップページ